2018年2月24日 (土)

死刑囚を用いた人体実験

日本を爆撃したB29の搭乗員は「民間人を殺戮した罪」で殆どの者に死刑判決が下された。そこで九州帝国大学では医療実験を行うために、米国人死刑囚を譲り受けて使用することになった。というのが経緯である。
当時の日本では「鬼畜米英」が声高に叫ばれ、米国人捕虜を人道的に扱うといった考えはなく、棒杭に括り付けての銃剣術刺殺訓練に用いられたり、パラシュートで降りてきた搭乗員を民間人が鍬や鎌で殺してしまうことなども行われていた。
それに比べれば、九州帝国大学での医療実験では死刑囚に麻酔を使って痛みを感じないよう配慮しており、現代中国における死刑囚からの臓器取り出し(麻酔はせず、痺れ薬を飲ませただけの状態)とは雲泥の差があった。
つまりは死刑囚を「何らかの役にたてよう」というありふれた考えの結果として、九州帝国大学での医療実験が位置付けられ、生体解剖に立ち会った東野利夫氏は大いに誇るべきであるものの、今の時代に合わせて考えを変えてしまった(少なくとも、表面的には)ということなのであろう。
生体解剖に立ち会い「心の傷」

2018年2月23日 (金)

返信先他1人ニセ右翼の在特会日本第一党

返信先他1人ニセ右翼の在特会日本第一党が好きで好きでたまらない有田芳生は、桜井誠と仲良く一緒に捕まっちまえ!

高畑淳子の演技は泣けたわあ。。。ほんと

高畑淳子の演技は泣けたわあ。。。ほんとに観てほしいほんとにあんなこと言える義母おらんよほんまに。。。。泣いたわあ

2018年2月22日 (木)

KV−1 E =m/1942


フィンランド軍に捕獲されたらいいみたいな
そんなボチボチやりますかね
もう政治の話は終わってるので もうええです

大本営からの通信途絶という事は各鎮守府

大本営からの通信途絶という事は各鎮守府の責任者たちは大金庫に保管されてた非常事態プロトコルを開封して独自の判断で戦闘を開始するんでしょ?

大本営がやられた今、深海棲艦の勝利で終

大本営がやられた今、深海棲艦の勝利で終わる。。全艦被害を最小限に撤退し再起を図れ!ってifストーリーはくるのかな?wそれはそれで楽しそうw

地震の検証の続き2月16〜21日までの地震

前回からの続き

2月16日
2018年01月20日01時17分、Mexico北緯26506度/西経110921度を震源とする65の地震発生。深さ約16km2月16日に予測しました。
6以上の地震は起きませんでした。が、次の日、メキシコで72の地震が起きています。
2018年2月17日8時40分頃、中米(メキシコ、オアハカ州)北緯164度西経979度72

2月17日
2018年01月21日10時06分、Chile、約11082km南緯18888度/西経69617度632月17日に予測しました。
メキシコで72の地震が起きました。
2018年2月17日8時40分頃、中米(メキシコ、オアハカ州)北緯164度西経979度72
このあたりの太陽面は南米が反応しやすいのでしょうか。
17日の太陽面では過去に2017年メキシコで82の大きな地震があり、大きな被害がありました。

2月18日
2月18日も休暇予定?と予測しました。
今週期は6以上の地震はおきませんでした。
が、過去に2016年熊本前震、イタリア中部地震があり、ここも大きな災害を起こしやすい太陽面のようです。

2月19日
2018年1月23日18時32分頃、北東太平洋(アラスカ湾)、北緯560度/西経1491度を震源とする79の地震発生。深さ約25km2月19日に予測しました。
2018年01月23日15時34分、Indonesia、南緯7196度/東経105918度を震源とする6の地震発生。深さ約4391km2月19日に予測しました。
19日メキシコで59の地震が起きました。
2018年02月19日15時57分、Mexico、北緯16499度/西経97579度を震源とする59の地震発生。深さ約4017km

日本では過去に鳥取中部、西部地震が起きている太陽面です。
調べてみますと、鳥取ではありませんでしたが、前日に兵庫県南西部で小さな地震です。
2018年2月18日5時0分頃、兵庫県南西部、M26、最大震度1
それよりも、豊後水道で震度4の地震がありました。
2018年2月19日18時48分頃頃、豊後水道、北緯329度/東経1322度を震源とする50、最大震度4の地震発生。深さ約40km
2018年2月19日3時35分頃、豊後水道、北緯329度/東経1322度を震源とする39、最大震度2の地震発生。深さ約40km

前周期、1月23日には関東地方の群馬県白根山で噴火がありましたが、今週期は関東地方でも茨城県で群発地震でした。
2018年2月18日10時45分頃、茨城県北部、M27、最大震度1
2018年2月18日10時55分頃、茨城県北部、M24、最大震度1
2018年2月18日22時29分頃、栃木県北部、M30、最大震度1
2018年2月19日4時3分頃、茨城県北部、M39、最大震度3
2018年2月19日15時45分頃、茨城県南部、M32、最大震度1
2018年2月19日14時34分頃、茨城県南部、M35、最大震度2
2018年2月19日18時48分頃、茨城県沖、M44、最大震度2

このあたりの太陽面は関東地方と西の地方で反応するのでしょうか。20日もやはり西の地方で揺れました。

2月20日
2018年1月24日19時51分頃、青森県東方沖、北緯410度/東経1425度を震源とする62、最大震度4の地震発生。深さ約30km2月20日に予測しました。
今週期は6以上の地震は起きませんでした。

日本では、過去に熊本地震本震、関東大震災が起きている太陽面の様ですが、
今週期は伊豆半島東方沖の小さな地震と
2018年2月20日1時35分頃、伊豆半島東方沖、M30、最大震度1
和歌山県北部、京都府南部の小さな地震以外は平穏の様でした。
しかし、和歌山県北部は群発でした。
2018年2月20日2時25分頃、和歌山県北部、M28、最大震度1
2018年2月20日2時28分頃、和歌山県北部、M25、最大震度1
2018年2月20日3時46分頃、和歌山県北部、M25、最大震度1
2018年2月20日9時41分頃、京都府南部、M33、最大震度2

2月21日
2018年01月25日11時10分、Russia、北緯55403度/東経166478度を震源とする62の地震発生。深さ約883km
2月21日に予測しました。
6以上の大きな地震はおきませんでした。

太陽面と地震の起きる地域との関係は、はっきりわかりませんでしたが、これからも様子をみてみます。

おしまい

「(」・ω・)」ひー!(」・ω・)」まー!

まぁた、そんなような。

2018年2月20日 (火)

■警察官たちの過酷な労働環境 「超過勤務100時間は普通」「何かあるとすぐに呼び出される」(キャリコネ)

 マンション全戸が警察関係というのは、24365暇なし秘密厳守の職業柄だが、一戸建てに移った知り合いは、口外出来ない案件を抱えているので家族もほとんど知らないことが多い。
■警察官たちの過酷な労働環境 「超過勤務100時間は普通」「何かあるとすぐに呼び出される」
2018年02月20日 06:41 キャリコネ

2018年2月19日 (月)

今日は二十四節気の雨水うすい。空から降

今日は二十四節気の雨水うすい。空から降るものが雪から雨に変わり、氷が解けて水になるという意味です。三寒四温を繰り返し、春に向かっていきます。

«9係はね、係長生きてる設定で続けるのは